ターミナルでとにかくカレントディレクトリの .xcworkspace ファイルをXcodeで開くワンライナー

ターミナルで pod install とかしたらそのままターミナルからプロジェクトを開きたいですよね。

そういうときは open -a Xcode.app XXX.xcworkspace でプロジェクトを開けますね。でも、これ毎度入力するの面倒ですよね。

そこで、Dashとかに登録してスニペットにしたいですよね。

でもスニペットにするには XXX.xcworkspace ってのがプロジェクト毎にファイル名が異なるので難儀ですよね。

そこで ls した結果からうまいこと .xcworkspace を抽出して勝手に開いてくれるようにしたい。

(人によっては .xcodeproj かもしれないですが、今回はCocoaPodsとか使っていてワークスペースを作っている前提で。)

というわけでやってみました。

ls | grep -E \\.xcworkspace$ | xargs -J% open -a Xcode.app %

便利 ✧\\ ٩( 'ω' )و //✧

追記

もっとカジュアルにも出来るっぽい

ワイルドカード使えたのか...!

xcworkspace でも xcodeproj でもいけるワンライナー

力技...!

zshなら拡張子からファイル名を補完して楽に入力できる

標準のbashだと出来ないですが、zshだと拡張子でファイル名の入力補完が出来るみたいですね。便利!

mollifier.hatenablog.com

Alfredを使う

これですね↓ morishin.hatenablog.com

みなさんいろいろ技を持っているようです。ほかにもあったら教えてくださ〜い!!