読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

👾 & ⌚️ (LT) | try! Swift Tokyo 2017 #tryswiftconf Day2-16 聞き起こし

twitter.com

このトークでは、watchOS 3上で動作するゲーム開発の手法についてお伝えします。最新デバイスで動く、懐かしのゲームに思いを馳せてみてください。

👾 & ⌚️

古くから人は時計上でゲームをしようとしてきました。

f:id:niwatako:20170303181944j:plain

f:id:niwatako:20170303181945j:plain

f:id:niwatako:20170303182044j:plain

ポケモンが出たのも記憶にあたらしいのではないでしょうか

f:id:niwatako:20170303182045j:plain

水中で水中面を遊ぶこともできます(水に使っているゲーム中のAppleWatch)。

これがVR

Objective C+で

続きはtry! Objective+Cで f:id:niwatako:20170303182139j:plain

f:id:niwatako:20170303182140j:plain

エミュレーターからテクスチャを受け取ってSpriteKitで描画

f:id:niwatako:20170303182159j:plain

エミュレーターの音声をAppleWatchで再生させる

f:id:niwatako:20170303182226j:plain

多くのセンサーが追加されました。

でもGestureRecognizerでTouch UPしかとれませんでした。

そこでめちゃくちゃ短いロングプレスを取得することで擬似的にタッチダウンとしました。

f:id:niwatako:20170303184007j:plain

マルチタッチができないのでデジタルクラウンでBダッシュ

これが2017年に書かれたコードです。

f:id:niwatako:20170303184048j:plain

ファミコンエミュレーターをラップしたライブラリも作成したのでCarthageで誰でも開発できます。

f:id:niwatako:20170303183928j:plain

大きな学びを得ました。

f:id:niwatako:20170303183854j:plain

AppleWatchにファミコン程度なら60fpsで描画できましたが、マリオのような入力の激しいゲームをすることは想定されていないようです。

皆さんよりポケモンライフをお送り下さい!

f:id:niwatako:20170303183841j:plain