[基調講演]教育におけるブロックチェーン #bbtokyo2018

ブロックチェーンが教育業界に革命をもたらすということについて、Indorse社CEOトーベカー氏が知見を共有する。ブロックチェーンベースのデジタル認証をNgee Ann Polytechnicで試験的に用い、そのアイディアをIndorse社で進化させたという自身の経験について語る。Indorse社では、ユーザーが個人のプロフェッショナルスキルをブロックチェーン上で管理できるようなシステムを開発している。Indorse社は2017年11月の欧州議会のレポートで高い評価を受けた。

Gaurang Torvekar, Co-Founder & CEO, Indorse

[基調講演]教育におけるブロックチェーン

f:id:niwatako:20180404125658j:plain

多くの方が金融関係にブロックチェーンに当てはめていると思います。

f:id:niwatako:20180404125731j:plain

Ethereumスマートコントラクトを3年ぐらい前からやっていました

私の最初の企業

f:id:niwatako:20180404125808j:plain

スマートコントラクトをサービスとして提供していました。

この修了証をみてみます

f:id:niwatako:20180404125928j:plain

f:id:niwatako:20180404125931j:plain

f:id:niwatako:20180404125936j:plain

こちらはPhotoshopで偽造したものでした

f:id:niwatako:20180404125948j:plain

これは現実に、大統領の経歴詐称などで起きていることです。

f:id:niwatako:20180404130046j:plain

デジタル証明書をブロックチェーンに入れる、デジタル卒業証書を発行し、LinkedInに登録できるようにする。

f:id:niwatako:20180404130232j:plain

証明書をデジタル化してブロックチェーンに入れる

証明書だけではなくてもっとできないか

それはそのうち経済の活性化にも繋がるものになるからです。

経歴がすべてブロックチェーンに入っていたら

f:id:niwatako:20180404130346j:plain

どうしてここでブロックチェーンが必要になるのでしょうか

f:id:niwatako:20180404130426j:plain

  • どんなSNSの中でも皆様の方から情報を提供したいわけです。しかしそのコントロールは自分でする。
  • 共有しているものに関してユーザーとしてはそこから得られるもの
  • スキルの検証、Facebook、LinkedInに入っているものは正しいものなのか

f:id:niwatako:20180404130847j:plain

スキルがすべてだと思うわけです。ブロックチェーンのエコシステムの中では様々なものがデジタル化されている。

すべての人が同じ場所にとどまっていることはない。スキルを売ることができれば仕事を得ることができる。一人ひとりの価値を共有できる必要がある。


我々は様々な地域から集まった分散チームです。