基調講演: ブロックチェーンの歴史、ブロックチェーンの未来とその課題 #bbtokyo2018

ビットコインブロックチェーンに基づく最初で最後の通貨なのでしょうか? ビットコインに続く仮想通貨が取り組むべき課題は? ブロックチェーンとはどんなものなのでしょうか? ブロックチェーン技術は現在どのように応用されている? 次世代のブロックチェーン技術はどんなプラットフォームを構築しているのでしょうか? ビットコインの次に来るものは?

  • Brandon Synth, Co-Founder, Skycoin

基調講演: ブロックチェーンの歴史、ブロックチェーンの未来とその課題

f:id:niwatako:20180404150918j:plain

f:id:niwatako:20180404151004j:plain

ビットコインの最初の4年間は価値が無いようなものでした

2013年〜2014に何千ドルになり、クラッシュが起きながらも存在し続けている。

なにもモニタリングするような確立された方法はありませんでした。

Bitcoinは最初の仮想通貨ではなかった。Googleで検索しても見つからないようなものかもしれません。ではBitcoinはなぜ成功したのでしょう。ユーザーコミュニティをより活用していました。

バーベキューコインを作って友達をそのコインで呼んだり。

フリーで提供した、マイニングして発行したものを関わる人同士で譲り合ったりした。

バグが起きたりしたことがあり、アップグレードしたりしてきた。

新しい人が参加したりでていったり。ということが起きています。ステージごとにより多くの人々が参加してきた。6,8世代を経た。

対数をとると順調に伸びてきた

f:id:niwatako:20180404151301j:plain

バブルのようにも見えるが、14年間成長を続けている

このトレンドは恐らく6年毎ぐらい、1%ぐらい日ごとに増えていく、Googleの株と同じようですね。

どうしてこのような傾向にあるのか検証し、何が要因だったのか見ていきます。

予想価格を実際の価格で割る

f:id:niwatako:20180404151502j:plain

ここから見られることは1%ごとユーザーベースが増えている

人々がもっと稼ぎたいということになって10%上がってほしい、車が買いたいというような感情を持ってくるとこの市場にその気持が入ってきて上がる。 急激に上がると急激に下がるということも起きる。

そのなかでバブルが起きる。大変アグレッシブなグラフです。

現在の時価総額

f:id:niwatako:20180404151709j:plain

ビットコインの支配力は下がっていくと思います

f:id:niwatako:20180404151733j:plain

f:id:niwatako:20180404151745j:plain

いくつもおコインができています。

暗号通貨を企業の資産に入れられるようになると、ブロックチェーンに入れることによりBitcoinやLTCとどうようにそのエクイティが動いていくわけです。 何千物試算を見ていく中でそのような動きが見えると思います。

f:id:niwatako:20180404151904j:plain

最近また上がりましたが

f:id:niwatako:20180404151922j:plain

f:id:niwatako:20180404151941j:plain

すべての暗号通貨時価総額を見ても5から10兆

f:id:niwatako:20180404152040j:plain

これまでだれもビットコインの話をしていなかった。

ビットコインはファイナルカレンシーではない、プロトタイプであるということを忘れてはいけません。

f:id:niwatako:20180404152157j:plain

ビットコインでは1秒間に6トランザクションしか捌けません。デベロッパーは高解決できるだろうと言っていますがマイナーとしては必要ない。

f:id:niwatako:20180404152333j:plain

Skycoinと言うプロジェクトを私たちは始めました。Bitcoinエコシステムに違うアプローチからプロジェクトを行ってきた。

Paypalやクレジットカードよりも早くなくてはいけない

ビットコインで少額送金しようとするとどうしてこんなに手数料を払わなくてはいけないのかと思いますよね。

ですからまずそのようなトランザクションをより迅速にして、送金にかかる手数料をなくすことに取り組んできました。

f:id:niwatako:20180404152856j:plain

f:id:niwatako:20180404152902j:plain

f:id:niwatako:20180404152923j:plain

f:id:niwatako:20180404153049j:plain

f:id:niwatako:20180404153054j:plain

f:id:niwatako:20180404153059j:plain

学術的な研究は公開されている

f:id:niwatako:20180404153231j:plain

f:id:niwatako:20180404153316j:plain

f:id:niwatako:20180404153406j:plain

コインを使っていく中でBitcoinを使っていくか、どのようにしてお金を増やしていくかを考えた時にコインの使い方を考えなくてはなりません。

f:id:niwatako:20180404153534j:plain

これからゲームや資金調達用でないデジタル資産も広がっていくと思います。

パーソナルクラウド製品

f:id:niwatako:20180404153652j:plain

SkyWire 集権タイプ

f:id:niwatako:20180404153732j:plain

近隣の方がパケットを購入したら収入を得られる。またなにかの資源の購入にそのコインを使える。

質問

Skynetはありますか

まだです

(ほか事業拠点などについて質疑応答)