[Steady Baby!] 安定した暗号通貨、現状のアプローチ、タイムライン、機会の必要性 #bbtokyo2018

[Steady Baby!] 安定した暗号通貨、現状のアプローチ、タイムライン、機会の必要性

  • エイランド・グローバー(Eiland Glover)/Kowala 共同創設者兼CEO

[Steady Baby!] 安定した暗号通貨、現状のアプローチ、タイムライン、機会の必要性

f:id:niwatako:20180405145000j:plain

f:id:niwatako:20180405145044j:plain

f:id:niwatako:20180405145101j:plain

暗号通貨は他のアセットと比べてどのような位置にあるか

f:id:niwatako:20180405145132j:plain

世界中見てみるとこれだけあるわけです。トークンにしていくということで、これから広がっていくと思っています。

f:id:niwatako:20180405145212j:plain

トークンエコノミーはまだ初期段階だと思っています。われわれは中心の商品にはなっていない。

この隔たりを超えてこの社会で日々のトランザクションに諒されるようになり電話などに繋がり日常的になった状態を考えてみて下さい。

そこで整っていないことを考えると、安定性とスピードだと考えました

f:id:niwatako:20180405145322j:plain

f:id:niwatako:20180405145332j:plain

安定的なコインが必要、Tetherが独占しているという話が先程のパネルディスカッションにもありました。

f:id:niwatako:20180405145411j:plain

安定的なコインはどのように安定うるか。今日も明日も同じくらいの買い圧があるということです。

最初にTetherから。FiatBackのコインです。(法定通貨と固定レート交換できるタイプ)

難しいのはコントラクトに関してです。昨日の大きな面ではアセットバックにすると中央集権型が必要であるということが難しい点です。

CryptoTypeのもの、はTetherと同じような感じです。

Non−Asset Backedは、バックがないので恐れを感じるかもしれません。市場に対してマネーサプライを調整する。

Seigniorage shares(発行益シェア?)。

新しいカテゴリとして我々の mint&burn

自律的なブロックチェーンで、現在の市場の状況をみて、マネーサプライが上がれば、取引レートが上がればそれを見ながら調整することができます。

f:id:niwatako:20180405150056j:plain

FiatBackedは中央集権的、政府に何か言われるかもしれない。存続するだろうが独占的ではなくなっていくだろう

CryptoBackedでは暗号通貨自体の価値が変わるので保証できない

Seigniorage Shares: 収益を考えるといいモデル。しかしこのメカニズムは大変複雑です。権限を限られた人にしか渡せませんでした。ほとんどお金持ちの方々ですね。ネットワークを広げるには良くないと考えました。

我々のアプローチは非常に素晴らしいものです。分散型で、収益を得るにも良いモデルです。

f:id:niwatako:20180405150914j:plain

f:id:niwatako:20180405151409j:plain

マイニングトークンの所有者は新規は後の価値を得て、マネーサプライが増える。

赤の時期になるとburnが起きる。

ブロック報酬が0になる?これは私達のポケットでもマイナーのポケットに入るわけでもない。

f:id:niwatako:20180405151743j:plain

f:id:niwatako:20180405151819j:plain

所有権は広いところまで広げています。多くの人にネットワークを所有していただくことが適切だと考えています。

そうすることで多くの人達に公平なアプローチが取れる

f:id:niwatako:20180405151924j:plain