iOS Developers Conference Japan にトークを応募しました!〜オラにハートを分けてくれ〜

2016年8月20日に開催される iOS Developers Conference Japan 2016 にトークを4つほど応募しました。

このなかから、応募されたトークページで沢山の💓(ハート)ボタンの投票を集めたトークが選ばれるようです!(トークは運営の方々がチョイス、ハートの投票数が参考にされる形式。)

しかし!!締め切り間際に出したのでハートが全然溜まっていない!!というわけで私が応募したトークを紹介するので、もしご興味を持って頂けたら、ぜひ、ハートを押して頂けますと幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

f:id:niwatako:20160705185954j:plain

はてなブックマーク iOSアプリ開発におけるSwiftコードレビュー

はてなブックマーク iOSアプリ開発におけるSwiftコードレビュー

私が昨年11月にはてなに入ってからiOSDCの8月までに受けてきた10ヶ月分のコードレビューを一緒に眺めて、初めてSwiftを書いた10ヶ月前の私と一緒に、Swiftらしいコードの書き方と、コードレビューの観点、チームにおけるコードレビュー運用の様子を学んでいきます。

ハートを押してくる💓

ATS必須化に備えてUIWebViewからWKWebViewに移行する

ATS必須化に備えてUIWebViewからWKWebViewに移行する

WWDCAppleがApp Transport Secuityを2016年末から必須化することをアナウンスしました。

その詳細については【Apple WWDC 2016】iOS 10のApp Transport Securityと2016年末からのATS必須化についてAppleのエンジニアに聞いてきたの記事でお伝えしましたが、Appleの方針としては、今後httpコンテンツを閲覧する場合WKWebViewを使用することを推奨していく様子です。

しかし、WKWebViewはUIWebViewと違ってプログラマーが自ら制御してやらなければならない沢山のデリゲートを持っています。

UIWebViewへ移行して痛い目にあわないように、このトークでは、明日WKWebViewを実装するための豆知識をお伝えします。

ハートを押してくる💓

英語が苦手すぎて財布を店員に渡して会計を任せる僕が、ATS必須化についてAppleのエンジニアに英語で聞いてきた生存戦略

英語が苦手すぎて財布を店員に渡して会計を任せる僕が、ATS必須化についてAppleのエンジニアに英語で聞いてきた生存戦略

こちらは App Transport Security 番外編、【Apple WWDC 2016】iOS 10のApp Transport Securityと2016年末からのATS必須化についてAppleのエンジニアに聞いてきたの記事を英語がわからないのにどうやって質問して(ちゃんと英語で質問しました)、記事にまとめたのか、質問前の準備やどんな形で会話したかなどを、5分のLTでご紹介します。

私のアメリカ旅行トラブルと一緒にご紹介すますので、こんな奴がなんとかなるなら自分も出来るだろうと、いつかWWDCに行きたいけど英語が話せないことを心配している皆さんに自信を持っていただけるトークなれば幸いです。

ハートを押してくる💓

アプリのプロモーション動画に使えそうなフリー素材BGMをセレクトしてみる

アプリのプロモーション動画に使えそうなフリー素材BGMをセレクトしてみる

前職にて、会社のプロダクトを紹介する動画を作る経験をしました。

そのとき製作した動画は、業界で開催されるセミナーでスポンサーのプロモーション映像として上映されたり、Youtubeに公開されたり、取材に来たテレビ局に資料映像として提出し、それがテレビで放映されたり、といった用途に利用されました。

CMを作るのが小学生の時の夢だった私が、制作担当になって寝食惜しんでネットで探し続けたのが、BGM素材です。

このトークではスタートアップなプロダクトで、映像制作会社に高いお金を払わずに、公共の電波に乗せられるプロモーション動画を作れるような。それっぽい雰囲気を醸しだしてくれるBGMをフリー素材から一緒に探してみます。

フリー素材BGMの探し方の勝手と、「フリー素材でここまでできる」感動をお伝えできれば幸いです。

ハートを押してくる💓

同僚のトークもよろしく💕

ほかにも!締め切り間際に提出されたトークにハートを贈ろう!

トーク応募締め切りの昨日、沢山のトークが応募されています。初期にあったトークと比べて溜まっているハートにかなり差が!応募が締め切られた今、改めて聞きたいトークがないか応募されたトーク一覧に目を通しましょう!!

応募されたトーク| iOSDC Japan 2016

自分のトークが通っても通らなくても、面白いトークがたくさん聞けるのを楽しみにしています!それでは当日お会いしましょう!!